各社、各媒体イベント公約一覧

 

※この記事の内容は完全にi7独自調べです。これらイベントはi7が運営している訳でも、ましてや絡みがあるわけでもないので内容については保証しかねます。参考程度に見て下さい。(しゅごく苦労して作りました。コピペや転載の際には必ずリンクを貼り褒めてください。)

 

・ライラプス


●3台以上設置機種の内、1機種が全台456

・オルトロス


※ライラプスの強化版
●3台以上設置機種の内、2機種が全台456

・ギガオルトロス


※オルトロスの強化版
●3台以上設置機種の内、3機種が全台456

・ゴールデンオルトロス


公約は2日連続開催のオルトロス

・ギガヒュドラ


●全3台以上設置機種に最低1台以上設定56

・Zukyun!・QUEEN


●特定末尾の全台に設定56

・Bakyun!・JACK・BURST


●5台以上の並びで設定56

20スロの総設置台数によって変化
250台までは 2箇所
251~350台までは 3箇所
351台以上~なら 4箇所

 

・S-Bakyun!(スーパーバキュン)

開催なし
●5台以上の並びで設定6

・Dokyun!・KING


●5台以上設置機種に最低1台は設定6投入、15台以上設置機種に最低2台は設定6

・Joker

開催なし
●全台系機種が5箇所以上

・メガ取材

開催なし
●全台設定456が2機種以上

・CHANCE取材・フラッシュ取材


●ジャグラーシリーズが対象 その内、2機種以上が分岐営業
(等価なら10割以上、5.6枚交換なら11.2割以上の営業が公約)

・ウロボロス


●2種類の台番の末尾が1/2以上で設定56投入

・並ばせ屋山本来店


●等価なら10割以上、5.6枚交換なら11.2割以上の営業が公約
実際は、お店の黒字で終わる事が多い

・スロパチステーション潜入取材

・スーパースター翔

・シューティングスター取材

・キングオブスクープ!


●等価なら10割以上、5.6枚交換なら11.2割以上の営業が公約

(20スロの全体差枚がプラマイゼロ以上の計算になるように営業しなければならない)

・スロパチステーションあつまる来店

●潜入取材よりも出玉率を上げなくてはいけない公約かつ、全6や全456が多目に投入される傾向あり

・スロパチステーションいそまる・よしき来店


●あつまる来店取材よりも配分は高め。
ライターの好きそうな機種に高設定が入る事が多い。
分岐営業を守らなければ、次回開催を見送られる

・The Legends取材


●1機種が全6+6台以上設置機種に6を1台以上or2機種以上全6

・スロット☆スター取材


●全3台以上設置機種に全6台が2

・カチ盛りターゲット


●対象機種に最低1台以上高設定を投入

・カチ盛りドリーム


●3台以上設置の1機種以上が設定全6かつ、スロット全体の6%が設定6

・カチ盛りローテーション


開催期間中(1週間)に対象機種内、全台に1回以上高設定を投入

・オフミー来店(タレント・グラドルを起用)


●全56を2機種以上
オフミー来店は初開催が最もアツく、回数を重ねるごとに信頼度が落ちていく店が多い。

・漢オフミー


●3台以上の機種が対象となり、全台設定5の機種が2機種以上
・番長3から埋まることが多い

・BBオフ会


●全456を3機種以上
通常のオフミーの上位互換となり、初開催であればかなり信頼度が高い。
最近は抜きに来るホールもあり。

・スタレポ


●4台以上設置の機種に全台設定6が投入される傾向が高い

・ウルフスロット


●1/2設定6のメイン機種1機種+全台設定6が2機種投入
15時・19時にLINEで機種示唆

・スロパチ新台入替取材


●新台・増台機種に対して高設定投入

 

 

更新日:

Copyright© 福岡版i7 , 2021 All Rights Reserved.